Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
わかもの農援隊―YUZAパエリアコンテスト(6月12−13日)part2

なぜパエリアなのか?

遊佐町は鳥海山の湧水が育んだ山の幸、海の幸、平野の恵みが豊富であり、世界的に人気のあるパエリア(スペイン郷土料理)の材料をすべて町内産で揃えることができます。また、全国生産者数第1位の作物であるパプリカを活かせる料理でもあります。町内の農漁業振興、かつ自然に恵まれた遊佐町の特性を最大限活用できることから、パエリア※が提案されました。

※遊佐町の農業生産者グループが行っていた「パエリア研究会」からヒントを得て、今回再びパエリアに注目しました。今企画では同会員からパエリア作りのアドバイスもいただきました。

さて、YUZAパエリアコンテストの様子です。
6月13日、遊佐町生涯学習センター・調理実習室で行われました。

コンテストは、わかもの農援隊のメンバーを3班に分け、それぞれ鶏、海鮮、野菜(山菜)をテーマに、「鳥海山」パエリア制作に取り組みました。


パエリア制作中

そして各班の出来上がりは・・・

グループ名:チーム4もの

遊佐産のササニシキ、比内鳥、アスパラガスなどが使われています。
こちらのパエリアはチーズがポイントです!

グループ名:豊海郡愛LOVE侑

遊佐産のササニシキ、岩ガキ、カニ、ブロッコリー、パプリカ(塩漬)、エビ(庄内浜産)などを使用。
カニは、今朝、吹浦港で漁師さんにいただきました。
こちらのパエリアは、ニンニクと唐辛子(いずれも遊佐産)を入れスタミナ満点でした!

グループ名:ゆざの”わ”

遊佐産のササニシキ、ヤングコーン、ズッキーニ、わらび、タケノコ、しいたけなど。
味付けをバター醤油の和風にすることで、他のチームのと差別化を図りました。


特別編

家庭でより手軽にパエリアを楽しんでもらえるよう炊飯器パエリアも作ってみました。


各パエリアを評価シートで採点した結果、
接戦の末、ゆざの”わ”(野菜チーム)が最高得点になりました。
山菜とバター醤油の絶妙な味わいが決め手となったようです。


今回のパエリア作りは、
遊佐産食材を使い、家庭で手軽に作れることを知ってもらうことによって、遊佐パエリアが町内に広く普及するよう、あえて一般米やフライパンなどを使用し、特別なモノを使用せずに作成しました。

今後も町内有志や農援隊と連携しながら、YUZAパエリアの開発をすすめ、情報発信や町内イベントを通して、YUZAパエリアの普及や特産品化を提案していきたいと思います。

今企画では農業・漁業関係者の皆様、関係各位にご協力をいただき誠にありがとうございました。
農援隊の皆様もハードスケジュールのなか素晴らしいパエリアを提案していただきありがとうございました。

DOM
posted by: 遊佐町創業支援センター | 1.お知らせ | 15:30 | - | - | - | - |