Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ブログ移転のお知らせ

いつも遊佐ブランド推進協議会ブログをご購読いただき誠にありがとうございます。

 

当ブログは、遊佐ブランド推進協議会ホームページリニューアルに伴い、ライブドアブログへ移転し新しくスタートを切りました。

 

● 遊佐ブランド推進協議会 町特産品・遊佐ノ市(東京都豊島区交流)情報は こちら

 

● 遊佐ブランド推進協議会 求職者・創業者・スキルアップ希望者向け情報は こちら

 

これからも、遊佐ブランド推進協議会をよろしくお願い致します。

posted by: 遊佐町創業支援センター | 1.お知らせ | 12:00 | - | - | - | - |
新年あけまして、おめでとうございます。【遊佐ノ市の会・盒恐馗后∧神28年度山形県ベストアグリ賞受賞】

JUGEMテーマ:野菜を食べよう

 新年あけまして、おめでとうございます。

本年も遊佐ブランド推進協議会へご相談やご利用、ご支援の程宜しくお願い申し上げます。

 

 

【遊佐ノ市の会・盒恐馗后∧神28年度山形県ベストアグリ賞受賞】

 

「山形県ベストアグリ賞」(山形県知事賞)は、地域の環境を生かし優れた経営及び農村生活を実践している先駆的な農業者等を顕彰するものです。

 

受賞された盒粁評瓦気鵑蓮当協議会でも大変係わりのあるお方です。

毎年、春頃から初冬まで友好都市である東京都豊島区で開催している産直「遊佐ノ市」や遊佐の耕作放棄地の再生のためサツマイモを栽培し、特産品焼酎開発を行っている芋焼酎「耕作くん」など、地域農業をリードして様々な方との連携や一体となって取り組み「遊佐の農業」の魅力を創造し発信しています。

 

受賞おめでとうございます!

 

今年も盒兇気鵑簔聾祇源瑳圓諒たちと土地の恵みである農作物をとおし、遊佐の魅力を多くの方へ発信して参ります!

 

山形県HP、平成28年度山形県ベストアグリ表彰事業

http://www.pref.yamagata.jp/sangyo/nogyo/sogo/7140003bestagri2015.html

 

受賞者、盒粁評瓦気鷦茲蠢箸

http://agrin.jp/ufile/7/45/24271/image1_file011611191343481655.pdf 

posted by: 遊佐町創業支援センター | 1.お知らせ | 10:00 | - | - | - | - |
【ゆざ町冬の“得旅”宣言!泊まってもらおう!遊佐の特産品】

【ゆざ町冬の“得旅”宣言!泊まってもらおう!遊佐の特産品】

遊佐町では、鳥海山・飛島ジオパークの認定を記念して、期間中に町内の対象施設へご宿泊の方に特産品をプレゼントいたします。2,500円相当の選べる特産品はなんと21種類!!

このお得な期間に、是非遊佐町へと足をお運びください。

 

対象期間 平成28121日(木)〜平成29315日(水)

<対象施設>
・鳥海温泉 遊楽里(遊佐町吹浦字西浜2−76 ☎0234-77-3711)
・湯ノ田温泉 酒田屋旅館(遊佐町吹浦字湯ノ田9−4 ☎0234-72-2007)
・丸登旅館(遊佐町吹浦字上川原44−3 ☎0234-77-2009)
・民宿よしの(遊佐町吹浦字吉野森 ☎0234-77-3383)
・鶴屋旅館(遊佐町遊佐字舞鶴30 ☎0234-72-2053)
・四季の森 しらい自然館(遊佐町白井新田字見晴野21 ☎0234-72-2069)

<対象者>
・1室1名利用の場合、1泊の宿泊基本料金が7,500円以上
・1室1名利用で2泊以上の場合、宿泊基本料金が11,000円以上
・1室複数名利用の場合、1泊1室の宿泊基本料金が11,000円以上
※宿泊基本料金とは、1泊2食、1泊朝食付きなどのチェックイン時の税込金額とします。
※ギフト申込対象は1室単位に1つとし、期間中1人1回とします。
<対象外>
・旅行エージェント等が主催するツアー
・宿泊者が直接支払いをしない場合(宿泊券等の利用の場合も含む)
・日本国外へギフトを送付する必要がある場合
※期間内であっても予定の件数に達した際は早期に終了する場合があります。

 

詳しくは下記のパンフレットをご覧ください。   PDFはこちら

 

posted by: 遊佐町創業支援センター | 1.お知らせ | 09:05 | - | - | - | - |
山形県が日本テレビの番組「ザ!鉄腕!DASH!!」のコーナーである「0円食堂」に登場します!

0円食堂とは…日本全国を巡り、その土地土地で普段捨てられてしまっている『0円食材』を探し求め、旅の相棒であるキッチンカーでおいしい料理をつくる」というコンセプトの番組です。(公式ホームページより引用)


【放送日】 96日(日) 1900

【放送局】 日本テレビ系列 山形放送(YBC

 

山形県が誇る海の幸、ブランド食材、旬の野菜を集め、男たちが目指すのは、

0円食堂初の、みんな大好き、あのメニュー!続きはぜひ番組でご覧ください。


日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」ホームページ

 http://www.ntv.co.jp/dash/

posted by: 遊佐町創業支援センター | 1.お知らせ | 10:38 | - | - | - | - |
新制「遊佐ブランド推進協議会」がはじまりました

平素よりお世話になっております。

平成24〜26年度に実施されました実践型地域雇用創造事業の終了に伴い、平成27年4月1日より、遊佐ブランド推進協議会は、遊佐町役場企画課から産業課に移管されました。

現在、遊佐町独自の事業を進めるため、新事業推進員を2名配置し、遊佐産の農水産物や特産品の推進等に取り組んでおります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

posted by: 遊佐町創業支援センター | 1.お知らせ | 17:13 | - | - | - | - |
日帰り 鳥海山伝承芸能祭鑑賞ツアー
 鳥海山の周辺の多くの民俗芸能を楽しめる
鳥海山伝承芸能祭」がにかほ市で行われます。
- - - - -
御宝頭・小滝のチョウクライロ舞(国指定)
冬師番楽
大日堂子ども獅子舞
横町神代神楽(遊佐町吹浦)
金浦神楽
伊勢居地番楽
屋敷番楽(由利本荘市)
釜ケ台番楽
鳥海山日立舞
鳥海山小滝番楽 など
(ツアー日程により途中で移動しますのでご了承下さい)
- - - - -
これに合わせて酒田駅発遊佐駅経由のバスツアーの
募集が始まりました。昼食付の日帰りバスツアーです。
 
にかほ市鳥海山伝承芸能祭鑑賞バスツアー
  日時:平成25年9月7日(土)
  定員:40名
  料金:2,000
  チラシ:コチラ(PDFへリンク)
 
問い合わせ・申し込み
特定非営利活動法人 遊佐鳥海観光協会
電話0234−72−5666 FAX0234−72−3999
posted by: 遊佐町創業支援センター | 1.お知らせ | 10:13 | - | - | - | - |
「まるっと鳥海2010」を開催しました(7/6)
 
7月6日に行われた

「まるっと鳥海」東京プレゼン2010《天然岩ガキ》は

 吹浦産の「天然岩ガキ」を中心に遊佐町の農産物、加工品、魅力あふれる食を首都圏にPRすることで、遊佐産農水産物の販路拡大や観光客の誘致による交流人口の拡大を図り、地域活性化に寄与することを目的に開催され、今年で4回目になります。



今回は、豊島区立勤労福祉会館にて、ゆざ親善大使、遊佐ビジネス大使、友好都市の豊島区関係者、山形県関係者、遊佐と縁のある首都圏在住者など約80名が参加しました。

(写真提供:合同会社五穀豊穣)
手のひらほど大きい吹浦産天然岩ガキの洋風ソースあえ
吹浦産天然岩ガキは道の駅「鳥海ふらっと」の夏の名物です。


遊佐野菜の展示コーナー
生産者数日本一のパプリカ、白ナス(遊佐のお嬢さん)、コリンキー、かぼちゃ、から竹、スイカ・・・


調理場では、ひまわりの会、道の駅「鳥海ふらっと」、元気な浜(県漁協女性部)、鳥海温泉「遊楽里」、国民宿舎「大平山荘」、ぽっぽや、笹巻き研究会らの遊佐スタッフが郷土料理をつくりました。

(写真提供:合同会社五穀豊穣)
会場では、鳥海山の湧水が海中に湧き出る釜磯海岸で育つ牡蠣の様子や、農産物の紹介、「遊佐ノ市」の紹介、遊佐鳥海観光協会による観光案内などのプレゼンテーションが行われました。

また、本イベントでもわかもの農援隊のお手伝いをいただきました。

KON
posted by: 遊佐町創業支援センター | 1.お知らせ | 15:09 | - | - | - | - |
わかもの農援隊―YUZAパエリアコンテスト(6月12−13日)part2

なぜパエリアなのか?

遊佐町は鳥海山の湧水が育んだ山の幸、海の幸、平野の恵みが豊富であり、世界的に人気のあるパエリア(スペイン郷土料理)の材料をすべて町内産で揃えることができます。また、全国生産者数第1位の作物であるパプリカを活かせる料理でもあります。町内の農漁業振興、かつ自然に恵まれた遊佐町の特性を最大限活用できることから、パエリア※が提案されました。

※遊佐町の農業生産者グループが行っていた「パエリア研究会」からヒントを得て、今回再びパエリアに注目しました。今企画では同会員からパエリア作りのアドバイスもいただきました。

さて、YUZAパエリアコンテストの様子です。
6月13日、遊佐町生涯学習センター・調理実習室で行われました。

コンテストは、わかもの農援隊のメンバーを3班に分け、それぞれ鶏、海鮮、野菜(山菜)をテーマに、「鳥海山」パエリア制作に取り組みました。


パエリア制作中

そして各班の出来上がりは・・・

グループ名:チーム4もの

遊佐産のササニシキ、比内鳥、アスパラガスなどが使われています。
こちらのパエリアはチーズがポイントです!

グループ名:豊海郡愛LOVE侑

遊佐産のササニシキ、岩ガキ、カニ、ブロッコリー、パプリカ(塩漬)、エビ(庄内浜産)などを使用。
カニは、今朝、吹浦港で漁師さんにいただきました。
こちらのパエリアは、ニンニクと唐辛子(いずれも遊佐産)を入れスタミナ満点でした!

グループ名:ゆざの”わ”

遊佐産のササニシキ、ヤングコーン、ズッキーニ、わらび、タケノコ、しいたけなど。
味付けをバター醤油の和風にすることで、他のチームのと差別化を図りました。


特別編

家庭でより手軽にパエリアを楽しんでもらえるよう炊飯器パエリアも作ってみました。


各パエリアを評価シートで採点した結果、
接戦の末、ゆざの”わ”(野菜チーム)が最高得点になりました。
山菜とバター醤油の絶妙な味わいが決め手となったようです。


今回のパエリア作りは、
遊佐産食材を使い、家庭で手軽に作れることを知ってもらうことによって、遊佐パエリアが町内に広く普及するよう、あえて一般米やフライパンなどを使用し、特別なモノを使用せずに作成しました。

今後も町内有志や農援隊と連携しながら、YUZAパエリアの開発をすすめ、情報発信や町内イベントを通して、YUZAパエリアの普及や特産品化を提案していきたいと思います。

今企画では農業・漁業関係者の皆様、関係各位にご協力をいただき誠にありがとうございました。
農援隊の皆様もハードスケジュールのなか素晴らしいパエリアを提案していただきありがとうございました。

DOM
posted by: 遊佐町創業支援センター | 1.お知らせ | 15:30 | - | - | - | - |
わかもの農援隊−YUZAパエリアコンテスト(6月12−13日)


今年3月に初来町したわかもの農援隊による2度目の来町です。

今回の来町目的は前回の地域活性化プランの提案を具体化させるべく、遊佐の豊かな農漁業資源を利用したパエリアを開発し、地域のにぎわいや食産業の活性化を目指すための具体的な一歩を踏み出すことです。

6月12日(土)
午前

道の駅「ふらっと」で野菜と海産物を購入し、さっそく試作にかかりました。



第1号!古代米パエリア!?
古代米が硬く芯が残ってしまったり、水分が多すぎてリゾットのようになってしまったり、
見た目の色合いなど、実際にやってみて各班それぞれに課題が見えてきました。


午後から農場視察。生産者に案内されハウスに向かう農援隊(バックは鳥海山)


この生産者さんは以前から遊佐でパエリアを作る活動をされているグループのメンバーですのでおしいパエリアをつくるコツも伺いました。

夜の交流会では
孟宗汁や金俣そばなど遊佐の郷土料理を堪能し・・・
阿波踊り
みんなで阿波踊り大会!(農援隊の徳島出身の方から教わりました)

花笠音頭
遊佐チームのお返しは花笠・・・なべぶた音頭!?


交流会終了後。農援隊は再びパエリアの試作をはじめました。もう深夜です・・・
努力のかいあって課題となっていた米の水加減など方向性が見えてきたようです。



そして翌朝6時。吹浦漁港視察。
漁師さんからカニをもらい、役場のMさんからアジをいただきました!



もらったばかりのアジを刺身にして朝ごはんにします。
「農学生」が「海洋学生」からアジのさばき方を習ってるところ。これぞ相乗効果!


みんなで朝ごはん。


農援隊の皆様には今回もキレイに後片付けをして宿(西浜セミナーハウス)をご利用いただき
ありがとうございました。

さて、これから生涯学習センターに移動して
いよいよYUZAパエリアコンテスト本番です!!

つづく。

KON

posted by: 遊佐町創業支援センター | 1.お知らせ | 15:29 | - | - | - | - |
水煮加工勉強会を行いました(5/26)
 
遊佐ノ市の農産物の売れ方をみると孟宗(タケノコ)やワラビは生のままより、
アクを抜かれて水煮されたものがよく売れます。

そこで、遊佐ノ市の会では酒田農業技術普及課の講師を招いて
水煮加工の勉強会を行いました。



茹で方のポイントや衛生管理の仕方、ラベル表示の仕方などを講習しました。
また参加された農家さんのそれぞれの茹で方を紹介しあって情報交換しました。


白い部分は「チロシン」というタケノコに含まれるアミノ酸なので食べても大丈夫です。
っと説明もできるようになりました!
posted by: 遊佐町創業支援センター | 1.お知らせ | 17:00 | - | - | - | - |